手のひら洗いでお肌柔らか

ありがとうございます。

 

自分では気付かないかもしれませんが、全体的にお肌が硬くなっている人、お肌がかさかさする人、に向いていると思います。
毎日毎日硬いナイロンタオルで体を洗っているだけで、お肌は硬くなり乾燥を引き起こしてしまうのです。

 

 

体を洗う時に、多くの皆さんはボディタオルを使われていると思います。
それは確かにすっきりとして気持ちがいいものです。
でも、実際のお肌ではどうでしょうか。
実際のお肌は、ナイロンの硬いものでこすられるのでそれに耐えうるようにお肌も硬くなっていきます。
顔を洗う時には、たっぷりの泡で優しく優しく、肌を擦らないように洗っているのに、体になったら硬いナイロンのタオルで洗うのは果たしてどうなのでしょうか。
例えば、手のひらを良く使う人は、使う部分がその力に耐えうるように硬くなりまめになったりします。
毎日毎日硬いナイロンでこすっていては、まめのように肌が硬くなっていくのです。
なので、オススメしたいのは、手で洗うことです。
最近はビオレUから、手のひら洗い用のボディソープが出ていますが、別にそれでなくても構いません。
今までお気に入りで使っていたボディソープで構いません。
ただ、手のひらに出して、優しく滑らすように洗っていくだけです。
気になる人は、1〜2ヶ月に一度でもナイロンのタオルで思いっきり洗うといいでしょう。
でも普段は手のひら洗いを心がけて欲しいと思います。
1〜2週間もすれば、肌を触った時の感触が、それまでと違っていることに気付くと思います。
二十歳の頃に、「肌は絶対にこすっちゃだめ!」と言われ続けていた私は、それから20数年ずーっと体もこすらず手洗いですが、肌は柔らかくぷにぷにです。
たまにナイロンのタオルで洗ったりすると、とたんに肌が硬くなったような気がして毎回後悔してしまいます。
なので、手っ取り早く柔らか素肌になりたい方は、手のひら洗いを試して見て欲しいと思います。
準備も何も要らないので、簡単だと思います。

 

 

手のひら洗いのメリットは、お肌が柔らかくなり、乾燥したりしなくなるということです。
デメリットは、今までずっとナイロンタオルで洗うのに慣れている人たちには、ちょっと洗った感触として物足りないかもしれないということでしょうか。
ナイロンタオルが駄目、と言っているわけではありません。
毎日使うのは止めた方がいいのでは、と言っているだけです。
たまにはナイロンタオルでがっつり洗うのも気持ちよくていいものです。