顔の肌のスキンケア

顔の肌のスキンケア

 

秋&冬の不安定なお肌のスキンケア方法

 

秋冬の季節は肌悩みが春夏と変わり、乾燥、カサつき、シワの目立ちなどにチェンジしていきます。春夏に受けた紫外線ダメージや、インナードライの症状が、秋の始めにいきなり肌に出始める方が多いかと思います。春夏は乾燥しない方も、秋冬は乾燥してしまうということが多いのではないでしょうか。

 

 

秋の早めの乾燥対策

 

1.化粧水を夏よりもたっぷりつける
夏はベタつくからとスキンケアを適当にすませてしまっている方は多いと思います。オススメはコットンに500円玉硬貨大の化粧水を含ませて、下から上に向かって優しくパッティングする方法です。あくまでも優しくです。強くたたいてしまうと、逆に刺激になります。最後にふき取るように内から外へと拭き取りましょう。化粧水を適当につけてしまうと、そのあとどれだけ良いものを使っても勿体ないことになります。

 

2.化粧水と乳液だけではNG
化粧水と乳液は使っている方は多いと思います。ですが、時間がない、面倒くさいなどを理由に、美容液やクリームを使っていないという方もいるのではないでしょうか。私は、美容液とクリームを絶対につけたほうが良いとは言いません。ただ、美容液とクリームは有効成分が高濃度配合されているものが多いです。翌朝すぐ実感したい方、今のお手入れで物足りない方はぜひプラスワンしていただきたいと思います。特に美白の有効成分であるコウジ酸やビタミンC誘導体など、様々なメーカーで配合されています。メラニンの生成を抑え、シミを防ぐのはとても大切なことです。

 

3.洗顔を見直してみる
クレンジングと洗顔、分けて使っていますか?最近は1品2役などもありますが、あまりオススメできません。化粧品の汚れと表皮の角質や汚れは違ったものです。肌に負担をかけたくない方は肌がつっぱらないことものを選びましょう。オイルでつっぱる方はクリームに変えてみるのも良いです。

 

 

美白か保湿、どっちを優先すれば良い?

 

シミやくすみが気になるから、美白のアイテムを使いたい。でも最近しわも増えてきて乾燥も気になる。そんな方って多いと思います。どっちも使いたいですけど、欲しいものを全部買ってもいられませんよね。化粧水と乳液は、すぐなくなるし、美容液は高いです。
化粧水と乳液は、お肌に水分を与える→閉じ込めるという役割を担っています。それに比べて美容液は、ひとつの役割に特化したものが多いです。よるあるお悩みの保湿ケアは、化粧水をどれだけ浸透させてあげられるかが重要になってきますので、化粧水を選ぶときは浸透力が高くお肌の奥までうるおいを届けられるものが良いです。そして美白が気になる方に使っていただきたいのは、美白美容。ただでさえ美白アイテムって高いし効果が目に見えにくいという口コミが多いですので、少しでも濃度が高い美容液を使った方が、効率が良いと思います。メーカーによって有効成分が違いますので、そこも確認した上で選ぶと良いです。