なごみ美人 ツボ

なごみ美人にプラスアルファ!ツボ押しで辛さを撃退しよう!

 

なごみ美人とツボ

 

重いコリや足のパンパン…そんな辛さをサポートしてくれるなごみ美人。

 

いま女性たちの間で話題になっているサプリメントです。

 

しかしサプリメントでしっかりケアをしていても普段の生活の中でコリやパンパンを感じるものですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、少しの時間があればできるツボ押しケアなんです。

 

ここでは肩こりや冷え、血行促進に効くツボをピックアップしてご紹介。ツ

 

ボ押しを仕事の休憩中や家事の合間に取り入れて、なごみ美人と一緒に辛さを撃退してください。

 

 

肩コリ・冷え・血行促進に効くツボとは?

 

こ女性の悩みで多くみられる、肩こり・冷え・血行促進に効くツボをご紹介します。

 

仕事や家事の合間や息抜きに軽く刺激してあげてくださいね。ツボマップを参照にしながらご説明していきます。

 

なごみ美人にツボ

 

@百労(ひゃくろう)
髪とうなじの間にあるツボ。首の真ん中から外側の約5〜7センチのところにあります。首のコリを和らげ、目の疲れなどにも有効なツボです。

 

 

A肺兪 (はいゆ)
背骨の両脇、肩甲骨あたりに並んでいるツボ。肺の機能を高めるツボといわれ、血行を促進することで肩のコリなどに有効なツボです。

 

 

B合谷(ごうこく)
親指の骨から人差し指へと続く骨の間、くぼみになっている部分から約1センチほど指先にあるツボです。血のめぐりを良くし、便秘や肩こりに有効なツボです。

 

C委中(いちゅう)
ひざの裏側、横すじの真ん中あたりにあるツボです。足痩せのツボと呼ばれていて、むくみや疲れを取り除くほか、血行をよくするため冷えやコリにも有効です。

 

D承山(しょうさん)
ふくらはぎの真ん中あたり、ひざの裏側からアキレス腱までの2分の1から2cmほど下がったところにあるツボです。
こちらも足痩せのツボと呼ばれています。足のむくみや血行不良による代謝の滞り、また足の腫れやこむら返りにも有効です。

 

 

ツボ押しのポイント

 

強く押す必要はありません。ツボを押す時は体のチカラを抜き、呼吸を意識しながらツボ押しをすると更に効果的です。

 

ツボを押す時は、息をはく。ツボへのチカラを緩める時は、息を吸う。

 

深呼吸するような感じでゆっくりジンワリとツボを刺激してあげてください。

 

 

ツボを押す時の注意点

 

手軽にできるのがツボ押しのメリットなのですが、こんな状態の時はツボ押しを控えてください。

 

  • 妊娠中
  • ツボ周辺にケガや火傷をしている時
  • お酒を飲んでいる時、または飲んだ直後
  • 熱が出ているとき
  • 手術後

 

また、熱がないときでも体調が優れないと思う時などはツボ押しはお休みしてくださいね。

 

 

ツボ押しケアとなごみ美人の強力タッグで「かる〜い!」を実感

 

肩こりや冷え、血行促進に効くツボをご紹介しました。普段体が辛い時に無意識に押しているツボがあったのではないでしょうか。

 

ツボ押しは道具も必要なし、場所も関係なくどこでもできるお手軽ケアです。

 

ツボ押しケアとなごみ美人の強力タッグがあれば、コリやパンパンに悩まされているあなたも「かる〜い!」を実感できるかもしれません。

なごみ美人 徹底検証


なごみ美人トップへ

なごみ美人検証←トップ記事
なごみ美人ついて口コミや効果について検証をしています。
最安値は楽天やAmazonではなく公式店?なごみ美人の実力は?素朴な疑問など紹介中。