なごみ美人 期待値

肩こりや冷えのメカニズムと、それに対するなごみ美人の期待値

 

 

30代から40代の女性の約80%が悩んでいるという肩こりは、男性の1.5倍とも言われています。

 

デスクワークをしている女性や主婦に多く見られと言うこの症状。

 

なぜ、多くの女性が悩まされるのでしょうか。

 

その原因は、女性特有の体の構造と現代の生活習慣にあります。

 

 

女性の体の構造

 

女性は男性に比べて筋肉量が10%程度少ないと言われています。

 

男性、女性に限らず、首と肩の筋肉は頭を一日中支えており、常に緊張状態にあることになります。

 

頭を支える筋肉量が少なければ、首と肩の筋肉に負担がかかり、筋肉を疲れさせてしまい、結果として肩こりが発生します。

 

また、筋肉量が少ないと、そこで作られる熱量が少ないため、女性は冷えになりやすい傾向にあります。

 

体が冷えると、血行が悪くなり、筋肉に必要な栄養素を体全体に送り届けることができなくなり、筋肉が疲労し、疲労物質や老廃物が溜まることでこりを引き起こしてしまいます。

 

 

女性ホルモンも関係

 

妊娠や出産、生理、ストレスなど、些細なことで女性ホルモンは乱れます。

 

女性ホルモンが乱れると自律神経が乱れます。

 

自律神経が乱れると体温調節がうまく出来なくなり、結果として冷えを引き起こし、血行不良、こりに繋がります。

 

 

現代の生活習慣

 

まず、仕事や家事によるストレスです。

 

このストレスは結局、女性ホルモンを乱し、その結果自律神経が乱れることで、冷えを導き、血行不良、そしてこりと繋がります。

 

 

食生活の乱れ

 

ダイエットによる食事制限、もしくは、ストレスによる過食。

 

このように食生活が乱れてしまうと、これもまたホルモンバランスが乱れる原因となり、結局、冷えを引き起こし、最後にはこりを引き起こすことになってしまいます。

 

 

運動不足

 

適度な運動を行わないと、体の血流は滞った状態になり、疲労物質や老廃物が溜まってしまいコリの原因になります。

 

また、運動不足は、もともと少ない筋肉量をさらに低下させてしまうのです。

 

 

 

体の構造と現代の生活習慣

 

これらを振り返ってみてみると、女性は結局のところ、「冷え」や「血行不良」から肩こりを引き起こしていることが分かります。

 

つまり、この「冷え」や「血行不良」を改善出来れば、肩こりの悩み対策にも期待が持てる!ということになります。

 

そのためには、血流を良くし、疲労物質や老廃物をためないといった、「滞り」を無くすことが重要です。

 

この「なごみ美人」は、@めぐらせるAほぐすBいたわる という3つのサイクルで、「滞り」を無くし、女性の体を和ませることを目的としています。

 

 

「めぐらせる」
めぐり成分の代表格ともいえる「ショウガ」を発酵させた「ショウガ麹」。
これに加えてヒハツ、イチョウ葉キス、カプサイシンも配合されており、これにより日々の疲労物質や老廃物の「めぐり」効果が期待できます。

 

 

「ほぐし」
「めぐらせた」後は「ほぐし」ます。
緑茶に含まれるアミノ酸の一種である「テアニン」。これにより、体をほぐすだけでなく、質のいい休息をサポートしてくれます。
また、α-リポ酸やクレアチンといった成分により、体をほぐすだけでなく、エネルギーを補うことも期待できます。

 

 

「いたわり」
「ほぐし」た後は、「いたわり」ましょう。
凝り固まった体、疲れた体にエネルギーを与えることで労わってあげましょう。
マカ、高麗人参、ローヤルゼリーが配合されているため、疲れにくい体へと導き、活力のある毎日を送れるようにサポートしてくれます。

 

 

3つのサイクルそれぞれに適した成分が凝縮された「なごみ美人」。

 

それらの成分のおかげで、女性が悩む肩こりにも効果があると期待できます。

なごみ美人 徹底検証


なごみ美人トップへ

なごみ美人検証←トップ記事
なごみ美人ついて口コミや効果について検証をしています。
最安値は楽天やAmazonではなく公式店?なごみ美人の実力は?素朴な疑問など紹介中。